おんがくのじかんのURLが変わりました

新URL : http://ongakunojikan.com/

このページの新しいURLは http://ongakunojikan.com/2011/12/ です

2011年11月 2011年11月 2011年12月 2012年1月 2012年1月

スケジュール

12月 01
木曜

『KIASMA vol.37』

出演:

『KIASMA vol.37』

フライヤーデザイン:デザエナー

お食事:

  • 山形直送・菊池家の芋煮

時間:

開場:19:00/開演:20:00

チャージ:

予約/当日とも:1,500円
別途、1ドリンクのご注文をお願いいたします(500円~)

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。ご予約をお薦めしております。ご予約無しの場合、イベントの動員状況によっては、ご入場いただけない場合もあります。なお、イベント当日はご来店順にご入場いただけます。


出演者紹介

惑星のかぞえかた

東京在住、石坂智子(Gt.&Vo.)、宮里啓吾(Gt.)からなるアコースティック・フォーク・ユニット。
2010年秋 uniのライヴサポート(静岡手作り市にて)をきっかけに曲作りを始める。惑星のかぞえかた結成。
2011年  ライヴを始める。現在までに、torse、七針、池袋ミュージックオルグ、大阪ギャラリー流流の企画に参加。


キスミワコ

CMJ MUSIC MARATHONへのゲスト出演をきっかけに、サンフランシスコにてキュッキュッキュッ ジャ~と音楽が流れ出し、音楽活動を開始。帰国後、大阪サンホールを拠点に、春一番、MINAMI WHEEL、堀江音楽祭の出演を果たし上京。作詞作曲、録音、衣装、装飾すべてをプロデュースする、奇天烈女子代表。2011年1月26日、1stフルアルバム「キスミワコ大陸のキ」をZOMBIE FOREVERよりリリース。


PWRFL Power(野村和孝)

野村和孝 (PWRFL power) - Psycho no Saiko / Oct.23 2011 from morookam on Vimeo.

ユーモア溢れる日常の考察を現代的なハーモニー・作曲法と技術に裏打ちされたギターワークで鮮やかに描き、新しい形の弾き語りを提示。Slender Means Society (Portland,OR), Popular Noise (New York) Impose Records (Brooklyn) などから作品をリリース。活動拠点のワシントン州シアトル及び北海道旭川でレーベル「ハーフ・ヨーグルト」を運営。Cornish College of the Arts作曲科卒業。

2003年夏、高校卒業後に渡米しシアトルにて19歳でノイズポップグループ「NA」を立ち上げる。屋外での即興パフォーマンスを皮切りに、様々なスタイルに挑戦し、当時より全米各地でのツアーを行う。当時即興音楽家のメッカであったTonic (New York), Knitting Factory (New York), 全米で最古の即興音楽祭Seattle Improvised Music Festival, Olympia Experimenantal Music Festival, WFMUラヂオ等に出演。この活動を通してSun City Girlsほかアングラな連中と親交を深める。英国雑誌the Wire、Washington Post紙、Time Out New York等に賞賛され、若さのエネルギー全てをノイズに使い切った数年間だった。

2006年夏、メンバーの帰国を機にNAが解散。せっかくの21歳の夏休みにやることを失い、様々なものに溺れ始める。現にビーチで泥酔、自分の水泳能力を過信しライフガードに救助されている。その夏の性体験を歌いだしたのがPWRFL Powerの始まりであった。
続きを読む...


あだち麗三郎

少年期を米国アトランタで過ごし、15歳からドラム、サックス等を始め、独特な演奏スタイルが話題になり、数々のバンドに参加。バンド、owkmj俺はこんなもんじゃない、のフロントマン、サックスプレーヤーとして、SXSW music festival2008を含む米国ツアーを行う。イースタンユース主催、「極東最前線」に出演し、コンピにも参加。
一方バンド、タラチネ、のドラマーとして、clammbonのリーダーmito氏のプロデュースでシングル、アルバムをリリース。
一方バンド、三輪二郎といまから山のぼり、のドラマーとして、ディスクユニオン内レーベルよりアルバムリリース。
一方、サポートミュージシャンとして、おとぎ話、前野健太、中川五郎、group_inou、ngatari、Henrytennsi等のレコーディングやライヴなどに参加。

と、順調な音楽人生を送ってきたが、ある時、小学低学年生を対象にした音楽ワークショップに講師として参加した際、今、自分がやっている音楽は、ほんとうに、100%自らに対してためらいなく一番の行為と言えるのか、と思い、自転車で四国一周野宿の旅に出る。そして、すべてのバンドを脱退、身体の、胸の底から湧き上がる、うた をうたをうたうしかない、、と思い、何故かギター弾き語りを始める(笑)
2009年6月アルバム「風のうたが聴こえるかい?」リリース。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 02
金曜

『ひろちゃんはじめてのらいぶはうす~あととねがわとかなんとか~』 (LIVE)

出演

日時:

12月02日(金) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 03
土曜

《うさぎ穴から聴こえる》 (LIVE)

出演

  • コトリちゃん楽団
  • 山根カズキトリオ
  • 野崎大雅

日時:

12月03日(土) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 04
日曜

manurukko presents 『第3回おんがくのよかん』 (ワンマンLIVE!)

manurukko presents 『第3回おんがくのよかん』 (LIVE)

年末ワンマンスペシャル!有難う2011、manurukko誕生の年。そんなわけで、manurukkoの4人がいつも以上にしっかりしっかり演奏します。するはずです。普段は見せない(中には普段から見せている人もいる)4人それぞれのソロ演奏もあり。前回登場しあまりの可愛さに場内が騒然となった、茨木菜摘のマヌルネコブローチもあります。きっと温かいイベントになるので、初めての方も友達に会うような気分で来てくださったら楽しいと思います。

--- manurukko

出演:

日時:

12月04日(日) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 05
月曜

『道草 Vol.07』 (投げ銭LIVE)

SSWの佐立努が毎月1組のアーティストを、お招きしてお届けする投げ銭ナイト。お酒と音楽、大人の道草。お仕事帰りにお気軽にどうぞ。

『道草』オフィシャルサイト

出演:

『道草 Vol.07』

日時:

12月05日(月) 開場 19:30 / 開演 20:30

料金:

投げ銭 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 06
火曜

『笹口騒音ハーモニカ企画 New music,New life vol.9~橋本進ソロアルバム「聴心器」レコ発東京編~』 (LIVE)

出演

日時:

12月06日(火) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:

予約・当日:投げ銭 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 07
水曜

《音楽の抽出~サイフォンとソックスレー~》 (LIVE)

出演

日時:

12月07日(水) 開場:18:30 / 開演:19:30

料金:

予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 08
木曜

休業日

私用のため、お休みします。ゴメンなさい。

※休業日※

12月 09
金曜

《みちくさVol.9》 (LIVE)

今回は、カフェ・オ・レーベルの主宰でもあり、スネオヘアー、くるり、マーガレットズロースなど、数多くのージシャンのインディーズデビューアルバムのプロデュースを手がけた"THE SUGAR FIELDS"こと原朋信が登場!原さんはなんとなんこっちゃい西山。の生みの親でもあります!原さんが綾瀬のファミレスでカフェオ・レ-ベルとの共同イベントに誘ってくれなかったら、多分なんこっちゃい西山。は誕生してません!"THE SUGAR FIELDS"は久しぶりのライヴなので、この機会をお見逃しなく!
"あみのめ"はDOODLESの寺暁子さん(女)と利光雅之さん(男)による男女(今は)エレキギターデュオで(フォークではありません!)、「日曜日のうた」で2回ライヴを見て凄く気に入りました。男女ツインボーカルっていいですよ!今の"あみのめ"を見てください。
"のっぽのグーニー"は山本精一とチャゲ&飛鳥に多大な影響を受けたという(笑)ju seiの田中淳一郎のソロ・プロジェクトで、2011年10月19日にHEADZより「賛歌賛唱」というアルバムを出したばかりです。どちらかと言えば、チャゲ&飛鳥より山本精一に近い感じがするのですが、自分の目で見て判断してください。
"THE SUGAR FIELDS""あみのめ""のっぽのグーニー"という三者三様のライヴ。今回の「みちくさ」もどんな夜になるか当日まで誰にも分かりません。お楽しみに!

--- なんのこっちゃい西山。

出演

日時:

12月09日(金) 開場:19:00 / 開演:20:00

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 10
土曜

「ここに鍵があります。」第3回 「Racco-1000って何?」の巻 (LIVE)

1996年変態電子音響ユニットとして始動した「Racco-1000」が、突如様々な形態でライヴ活動に勤しみ始めた2011年。その締めくくりとして、Racco-1000周辺ミュージシャンを集めたお祭りをささやかに行ないます。いかに屈折しようとも基本はポップ。心でハモれる即興演奏を目指しています。

---丸芽 (Fine Vacation Company)

出演

  • Racco-1000 nano (変態電子音響 ver.)
  • 落花仙 (アコースティック ver.)
  • 安藤裕子 x 三ツ井嘉子 DUO (管楽器インプロ界のプリンセス二人が初めてガチ勝負!)
  • シュローカ (落花仙創始メンバー。弾き語りアシッドポップ)

日時:

12月10日(土) 開場:18:00 / 開演:19:00

料金:

予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 11
日曜

《プールサイド長屋 Vol.1》 (LIVE)

プールサイド長屋 Vol.1

物事のサイドにはいつも何かが寄り添い、その存在を支えています。地球サイドには月があり、ジョンのサイドにヨーコがいて、カレーのサイドでは福神漬けがひっそりと存在感を放っています。プールサイドのサイドに長屋が建っててもおかしくはありません。そしてその長屋の一室で高校の化学教師(30)がお手製原爆を完成させ、ボブマーリーを聴きながら歓喜のあまり踊り狂ってもおかしくはなく、さらにその屋根裏でドブネズミのチュウ兵衛(1歳2ヶ月)が電気の配線を噛みちぎり、長屋を炎が包んでもまたまたおかしくはないのです。そして恋人(38)を亡くしたアマンダ(17)が燃えさかる長屋を眺めながら悲しみに暮れ、緑色に染まった冬のプールに身を投げるも当然死ねるはずはなく、半分凍えた体でプカプカ浮かびながら月をジッと眺めていたとしてもなんらおかしくはないのです。つまりそういうことです。2011年師走の置き土産に。プールサイド長屋。

--- 河合宏樹

出演

日時:

12月11日(日) 開場:16:30 / 開演:17:30

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 12
月曜

『3匹のおしゃべり vol.42』 (トークライヴ)

~ウメ、小林一恵、嗚呼!しらきの3匹がお送りするトークライブ~

ウメです!普段は、静かにピン芸人をやってます。3人の中でも、一番元気な小林さんは毎回、色んな体験談や猥談を聞かせてくれます!3人の中でも一番、おばさんのしらきさんは、たまに嘘をついたりします。リアクションは、最高に面白いです。3人の中でもわりとおとなしい私は、わりと毒を吐いています。そんな三匹をどうぞよろしくお願いします!

出演:

嗚呼!しらき

ウメ

小林一恵

ゲスト:

つっちゃんなかちゃん

日時:

12月12日(月) 開場 19:00 / 開演 19:30

料金:

予約・当日ともに 500円 + ドリンクオーダー
(ドリンクのご注文をお願い致します)

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 13
火曜

第12回TAMA NEW WAVEグランプリ&女優賞 受賞作品・映画『私の悲しみ』祝勝会&上映会&打ち上げ

友人でもある堀内博志監督・最新作品『私の悲しみ』が、《第12回 TAMA NEW WAVE コンペティション》において、見事グランプリに輝きました!パチパチパチパチ。出演されていた、よこえとも子さんも見事に女優賞を!と云う事で、みんなでお祝いしましょうー!となりましたよ。関係者はもちろん、一般参加もオーケーです。お気軽にお越し下さい〜。

---菊池(おんがくのじかん)

上映:

日時:

12月13日(火) 開場:17:30 / 上映:18:30

料金:

予約・当日:1000円(飲み放題!料理は早い者勝ち!オツマミ持込大歓迎!)

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 14
水曜

休業日

私用のため、お休みします。ゴメンなさい。

※休業日※

12月 15
木曜

『ミネミニマムvol.3』 (LIVE)

生まれ育った福岡からバリトンサックス持って出てきたわたくし三根。毎月私の気になる相手を1人選んでデュオをしたいと思います。3回目は夜中の21:00開始で憧れの蜂谷真紀さんとやります!蜂谷さんの纏われている空気は優しい春風のようであり激しい竜巻のようでもあります。前後感覚、時間感覚をめちゃめちゃにしたい方は是非!

出演:

日時:

12月15日(木) 開場:20:00 / 開演:21:00

料金:

予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 16
金曜

《ある冬の日の暖かな物語》 (LIVE)

ある冬の日の暖かな物語

アコースティック、ドローン、アンビエント、フォークトロニカ...様々なジャンルの音楽家が、時にあなたの心にそっと寄り添い、時に生活の少し先にある非日常へあなたを連れて行く...そんな音楽を奏でます。

---奥山 (Ending Story of Da~ni_da)

出演

日時:

12月16日(金) 開場 17:00 / 開演 18:00

料金:

予約・当日共に 1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 17
土曜

『アリオト vol.7 〜冬〜』 (LIVE)

『アリオト vol.7 〜冬〜』

アリオトvol.7は、冬をテーマとした内装インスタレーションの展示、フードの販売を行います。 ご来場いただいた方には、「紙のアリオト」をお渡しします。
※ 以前のアリオトで配布したハンコ付フライヤーをお持ちいただくと200円引きとなります。

『アリオト』オフィシャルインフォメーション

出演:

moskitoo

Luis Nanook

Taishi Kamiya x 小柳淳嗣

Installation:

黒木晃

佐々木真吾

新保裕貴

チェルシー舞花

Image:

new names

黒木晃 x チェルシー舞花 x 田中里奈 x 吉澤順平

小柳淳嗣(映像) x 羽田誠(写真) x 會本久美子(イラスト)

おいしいゴハン:

bahha

日時:

12月17日(土) 開場 17:30 / 開演 18:30

料金:

予約・当日ともに:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 18
日曜

《おんがくのじかん SHOWCASE.01》 (LIVE)

《おんがくのじかんSHOWCASE.01》

《おんがくのじかん SHOWCASE》とは♡
自作楽曲の演奏・自主映画の上映・トークライヴなど、様々なパフォーマンスの場をお探しの皆様と、そんな未だ見ぬパフォーマーたちを、恐る恐る目撃してみたいと云う皆様が、気軽に出逢え、時には大きな収穫を、時には大きな火傷を♡そんな貴重な体験を生み出す磁場になれればと。当店店主としての個人的な思いは、とにかく地下で蠢いている様々な音楽や映画などに触れ(お望みであるなら)少しでも陽の光が当る場所になれればと思っております♡

--- おんがくのじかん:菊池

ゲスト:

タイムテーブル:

日時:

12月18日(日) 開場:13:00 / 開演:14:00 / 出入り自由

料金:

予約・当日:ミュージックチャージ無料 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 19
月曜

休業日

体力の限界。お休みします。ゴメンなさい。

※休業日※

12月 20
火曜

ざっくり5周年。わくわくガールズのお楽しみ会(ワンマンLIVE)

ざっくり5周年。わくわくガールズのお楽しみ会

ご近所に生息している。メンバー間で全く息が合っていない様に見受けられる。全員三十路なのに自らガールズと名乗っている。そもそも、男がいるのである。そんな人々。わくわくガールズ。気にならざるを得ません。
イベント当日は、西荻窪の101号室、リーペリー先輩が目印のアパートメント食堂 なか川さんが出張で美味しいに違いないゴハンを提供してくれます。
--- おんがくのじかん:菊池

出演:

おいしいゴハン:

日時:

12月20日(火) 開場:19:00 / 開演:20:00

料金:

予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 21
水曜

休業日

体力の限界。お休みします。ゴメンなさい。

※休業日※

12月 22
木曜

《ちきゅうの危機をすくおう!ツアー》 (LIVE)

ちきゅうの危機をすくおう!ツアー

僕たちの住んでいる この ちきゅう の危機を、神より選ばれし5組の男闘呼たちが巣食って、いや、救ってくれます!くれるかも!?くれるかな?くれないよね?、、救ってくれるはずがない!だって、全員目を逸らしましたから!これこそ、静かに、しかし、確実に忍びよる、ちきゅうの危機なのです!

---菊池 (おんがくのじかん)

出演

日時:

12月22日(木) 開場 17:30 / 開演 18:30

料金:

予約・当日共に 1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 23
金曜

Genuine Peace Annex  (上映会 x DJパーリー)

Genuine Peace Annex  (上映会 x DJパーリー)

2011年ラストを迎えるイベント「Genuine Peace 」は「Annex」と題して、映画上映会とDJパーティーのコラボ企画です。8ミリ作品とDJの選曲で贈ります。
今や目にする機会の少ない映写機によるフィルム上映を、是非ご覧下さい。そしてDJj陣は、「Fuse#422」から、dj kawaike と dj kazuyaが登場!心地よい選曲を聴かせてくれるでしょう。レジデントdj kayakも参加します。
クリスマスイブイブは「おんがくのじかん」で!皆様のご来場、お待ちしています。

--- 柿澤源之(kayak)

上映

「そんな映画が作れたら、」
(2011年/8mm/白黒/サウンド/40分)

《キャスティング》 薗部真紀・カラトユカリ・餌取 操・NABEKAORU・増川寛子・ナツコ(curry大使)・武智法子

《音楽》 亀川安智・村木充(Soul KaTett)

《挿入歌》 「小さくひかる」 カラトユカリ

《協力》 森隆博・向井崇人・木下謙一

《監督》 柿澤源之

水辺で遊ぶ。歌を唄う。海を見る。絵を描く。砂浜を歩き、走る。波と遊ぶ。あらかじめ書かれたシナリオはない。その瞬間にしか存在しない表情。7人の女性達のドキュメント。

日時:

12月23日(金・祝) Open 16:00 / End 22:00
映画上映 17:00 / 19:00 / 21:00(予定)

料金:

予約・当日:入場 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 24
土曜

《おんがくのじかんの忘年会2011》 (芋煮&ライヴ)

《おんがくのじかんの忘年会》

今年の12月24日は独りなので、誰にも束縛されない事をいいことに、クリスマスムード皆無のお店:おんがくのじかんでは忘年会を開催致します。行き場を失った独り者集まれ〜。今年の目標はカップル誕生5組。都合良く聖夜に便乗。当日は、特にタイムテーブルも決めず、その場のノリで演奏や映像が始まります。それがゲージュツってものですから。当店にも所縁のある尖端映像集団:モーショングラフィックス研究会のメンメンが、とっておきの映像群でグリグリ盛り上げてくれます◎早い者勝ちにて、振ル舞イ酒(日本酒)と、店主の母親直伝にして秘伝の味:芋煮をサービス。おつまみ差し入れ大歓迎ですし◎

--- おんがくのじかん:菊池

出演:

映像:

おいしいゴハン:

  • おんがくのじかん店主・おふくろの味 (芋煮)

日時:

12月24日(土) 17時〜24時(その場のノリで演奏が始まりまーす) / 出入り自由

料金:

予約・当日:1000円(参加費)◎早い者勝ちにて、振ル舞イ酒(日本酒)と芋煮サービス。おつまみ差し入れ大歓迎◎

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 25
日曜

『歌は楽器 vol.1』 (LIVE)

歌は楽器 vol.1

はじめまして、マイペースな音楽活動を続けている"デリカシー"と"N_E_P_W"と申します。聖なるクリスマスに初企画を催します!弾き語りを主とした、歌う楽器アーティストをお呼びしました。みなさまの記憶に残るクリスマスを過ごしていただきたく思っております。

--- デリカシー:水谷

出演

日時:

12月25日(日) 開場:18:00 / 開演:18:30

料金:

予約・当日:1500円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 26
月曜

《幸子と雪の音 vol.1》 (LIVE)

出演

日時:

12月26日(月) 開場:17:30 / 開演:18:00

料金:

予約・当日:1000円 + ドリンクオーダー

ご予約/ご入場について:

おんがくのじかんは、25席+立見スペースの小さな会場です。イベント当日はご来店順にご入場頂けます。また、ご予約頂けますと、万が一、満席の場合でも補助椅子・立見にて、確実にご入場頂けます。

このイベントは終了しました
このイベントの詳細はコチラ

12月 27
火曜

休業日

12月27日(火)〜01月03日(火) 年末年始のお休みを頂きます。『おこた』『みかん』 そして 『おいしいうた』 でホクホク過ごすのがヨロシ。

12月28日(水)待望の全国発売!
福原希己江『おいしいうた』(CD)

2012年も、どうぞ宜しくお願い致しますぅ。

※ア※休業日※

12月 28
水曜

休業日

12月27日(火)〜01月03日(火) 年末年始のお休みを頂きます。『おこた』『みかん』 そして 『おいしいうた』 でホクホク過ごすのがヨロシ。

12月28日(水)待望の全国発売!
福原希己江『おいしいうた』(CD)

2012年も、どうぞ宜しくお願い致しますぅ。

※ケ※休業日※

12月 29
木曜

休業日

12月27日(火)〜01月03日(火) 年末年始のお休みを頂きます。『おこた』『みかん』 そして 『おいしいうた』 でホクホク過ごすのがヨロシ。

12月28日(水)待望の全国発売!
福原希己江『おいしいうた』(CD)

2012年も、どうぞ宜しくお願い致しますぅ。

※オ※休業日※

12月 30
金曜

休業日

12月27日(火)〜01月03日(火) 年末年始のお休みを頂きます。『おこた』『みかん』 そして 『おいしいうた』 でホクホク過ごすのがヨロシ。

12月28日(水)待望の全国発売!
福原希己江『おいしいうた』(CD)

2012年も、どうぞ宜しくお願い致しますぅ。

※メ※休業日※

12月 31
土曜

休業日

12月27日(火)〜01月03日(火) 年末年始のお休みを頂きます。『おこた』『みかん』 そして 『おいしいうた』 でホクホク過ごすのがヨロシ。

12月28日(水)待望の全国発売!
福原希己江『おいしいうた』(CD)

2012年も、どうぞ宜しくお願い致しますぅ。

※コ※休業日※

スケジュール

♥出演者♥大募集♥

おんがくのじかん SHOWCASE.23

04月27日(日)『おんがくのじかんSHOWCASE.23』出演者・大募集!応募〆切り:03月31日(月)

残り:5組

詳細/ご応募はコチラから。

福原希己江『旅するお米』

福原希己江『旅するお米』

素晴らしき唄うたい:福原希己江さん『旅するお米』が、10月26日(土)リリースされる事となりました。本作は「お米」がキーワードとなっており、リリース元である当店の通販・福原さんのライヴ会場、そして、お米屋さん(現在調整中)のみでの販売となります。CDショップでは購入できないと云うユニークさ?にプラスして、前代未聞の特殊パッケージ仕様となっております◎

ご予約受付中◎

スケジュール

折坂悠太

折坂悠太

折坂悠太

1989年、鳥取で生まれる。家が好きで、偏食で、心配事の多い子供時代を過ごす。10歳の時に学校へ行かなくなり、現在に至るまで拠点となる、千葉県柏市のフリースクール「ゆうび小さな学園」にたどり着く。存分に好き嫌いをし、絵を描き、暇をし、大人をからかい、蓄える。2002年から、父の転勤により二年間イランで過ごす。美しい山や、イスファハンのモスクを浴び、体も大きくなる。2006年、バンドを結成。二千年代の洋モノを中心にのめり込み、同時期に作曲もはじめる。後に、はっぴいえんどや昭和のポップスに触発され、簡素でつよい日本語詞を目指すようになる。山に登り、森にまみれ、戯曲を書き、島を渡り、祭りで跳ね、絵をみて、じっとりし始める。2010年から、音楽イベント「コーヒーの塊」を企画。名盤や、古いライブ映像でしか見られないと思っていた脈動が、身近な人たちの中に有る事に気づく。誰の目にも触れないアウトサイドな音楽に歓喜。2013年、三鷹「おんがくのじかん」にたどり着き、東京初ライブを行う。今後も多数出演予定。シナリオライターとしても修行中。

折坂悠太

福原希己江『おいしいうた』

福原希己江『おいしいうた』

素晴らしき唄うたい:福原希己江さん『おいしいうた』が、12月28日(水)全国発売される事となりました。発売前から追加プレスも決定!と話題のリリースなのです。年末年始は『こたつ』に『みかん』そして『おいしいうた』を聴きながら、ホクホクして下さい。

『おいしいうた』特設サイト

ライヴ中継

▼ 《10月》 ライヴ中継の予定▼

USTREAMチャンネル

大きい画面で観る。

ライヴ中継を、iPhoneでも。

月刊おんがくのじかん

月刊おんがくのじかん

当店発!スーパー・フリーペーパー『月刊おんがくのじかん』最新号をチェック!

レコメンド

福原希己江(ふくはら きみえ)

福原希己江(ふくはら きみえ)

ガットギターと唄声だけで、季節を唄い、人々を唄い、喜びや切なさを唄う。シンプルだからこその味わい深さを大切にした唄うたい:福原希己江

www.fukuharakimie.com



カラトユカリ

カラトユカリ

唄い続ける事を約束され、類い稀な表現力を持ち合わせてしまった、シンガーソングライター:カラトユカリ。ライヴ情報や更新されないブログ他。

www.karatoyukari.com



笹口騒音ハーモニカ

笹口騒音ハーモニカ

ナチュラルボーン・オンガクキチGUY:笹口騒音ハーモニカのオヒサル。笹口クンの無軌道なソノ生き様をお愉しみ下さい。

www.yanagawarecords.com/



『嗚呼!しらきのお笑い給湯室』

『嗚呼!しらきのお笑い給湯室』

当店の月イチ・レギュラートークイベント『3匹のおしゃべり』首謀者:女芸人の嗚呼!しらきが毎回気になる芸人ゲストを呼んで裏話や苦労話、ゲストの素顔をのぞいちゃう内容の濃い15分間!!



『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』

『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』

2010年7月に当店で開催された『PALM GROOVE VOL.1』の模様が、技術評論社からの新刊『iPhone, iPad and Music~手のひらの音楽スタジオと楽器で遊ぶクリエイターズガイド 』に掲載されています。音楽の近未来のヒトツを予感させる興味深い内容でゴザイマス。

アマゾンでチェック



『みんなの中央線案内 (散歩の達人エリア版MOOK)』

『みんなの中央線案内 (散歩の達人エリア版MOOK)』

どこで降りても地元LOVE!めくるめく20駅のタウンガイド。中央線人の目線で読んでも、お店のチョイスに間違いがないので、オススメですよ。僕はオトナなので、出版元:交通新聞社サマの社風を考慮して、優等生なコメントをしています。ある意味、必見ですよ!

アマゾンでチェック



『Facebookページ プロフェッショナルガイド』

『Facebookページ プロフェッショナルガイド』

本書は、Facebookページの作成/活用について、ビジネス面とテクノロジーの両面から解説し、総合的な活用力を身につけるための実践書です。イケてる当店も紹介されております。革命ツール:フェイスブックをカクメイする僕の斬新な妄想&アイデアにギョーカイ騒然となっておりますよ。

アマゾンでチェック



ごあいさつ

▼2009年10月。密やかにOPEN。
東京・三鷹の音楽レーベル:TOWNTONEがキリモリする、お酒やお茶が楽しめるイベントスペース/CDショップをイメージし、只今絶賛失敗中の♡そんな微妙で妙なお店でございます♡新参者ではございますが、優しくして頂けたらと思っております♡

twitter

当店ヲリヂナルCM

巷でウワサ!謎のベールに包まれたメルトダウン系アニメーション作家:すあだ先生に当店のヲリヂナルCMを制作して頂きました。永遠のチェリーボーイ:ジャスティスボーイ真に、汚らわしいオトナ代表:当店の店主が見事にマッサツされておりますので、、、、必見ッ!!

すあだちゃんねる

アクセス

三鷹駅南口のメインストリートをまっすぐ。駅から徒歩3~4分です。生活用品店:NATORIYAさんの隣ビル地下1階です。

〒181-0013
東京都 三鷹市 下連雀 3-32-4
グリーンパルコB1
TEL/FAX:0422-43-5172


おんがくのじかんの地図

Googleマップで見る

これまでの主な出演者

これまでの主な出演者(敬称略・2013年10月現在)

山口茉莉・福原希己江・折坂悠太・カラトユカリ・失敗しない生き方・森は生きている・いなはたえみ・つるうちはな・島津田四郎・柴田聡子・ツダユキコ・佐立努・Luis Nanook・笹口騒音ハーモニカ・倉内太・麓健一・りゅう・鳩山浩二・Mattia Coletti・松倉如子・熊坂るつ子・和田泪・ミツメ・島崎智子・ポコペン(さかな)・惑星のかぞえかた・コハク(大阪)・影山朋子・長野友美・Daniel kwon・鈴木伸明・清岡秀哉・シャンソンシゲル・酒井己詳・有富裕一・アベミキ・原田茶飯事・アサダマオ・斉藤友秋(細胞文学)・satomimagae・キスミワコ・DinnerSet・浅井かすか・スッパマイクロパンチョップ・山本ムーグ(バッファロー・ドーター)・モミーFunk!・バロン・COCHA・守山ダダマ・Honoka Sakai・PWRFL Power・倉林哲也・Hara Kazutoshi・pocopen(sakana)・annayamada・KAMIO-KAMICHI・三輪二郎・平賀さち枝・はなしミニマルチンドン・OLDE WORLDE・ヒムロヨシテル・lull・a・b・マッスル安田と太陽肛門スパーパーンメンバーによる特殊ユニット・muffin・mmm・キノマルヨウコ・The nonnon・海老沢諭・コイワズライ・豊田道倫・北村早樹子・歳星・Gofish・アニュウリズム・元旦・シャー クニャークス・あなるちゃん・マコメロジー・minamo・鳥と麺と・SimaKim(韓国)・jugz・アタギヒロシ・チミドロ・Mr.Whisper.z・国宝太郎・雑魚猫タワー・sphontik・足袋猫・臍藤シンタ・かみぬまゆうたろう・松浦湊・フタリ・松本佳奈・kyooo・neohachi・大城真・オルガノラウンジ・こまどり社員・王舟・mesomeso・福澤麻里恵・まん腹・入江陽・oonoyuuki・ヤング・フラッテリィズ・野田薫・半バナナ(ミックスナッツハウス)・組原正(グンジョーガクレヨン)・穂高亜希子・ねろ・よはく・尾林星・伴瀬朝彦・MOON DUO(アメリカ)・にゅわん・クガツハズカム・わくわくガールズ・しながわまりな・安倍渉一郎・ホッタモモ・大口沙世・桜井まみ・タラチネ・PawPaw・manurukko・青谷明日香・MOROHA・ハナカタマサキ・三ツ井嘉子・Leggysalad・エフロミオ・おお たけし(東京60WATTS)・日高ロンドン出身・鈴木実貴子・Ryo Hamamoto・大森靖子・ゆめん(rabuka)・THE SUGAR FIELDS・あみのめ・のっぽのグーニー・小島ケイタニーラブ・ジョニー大蔵大臣・VIDEOTAPEMUSIC・松原東洋(渋さ知らズ)・Gustave Coquiot・モーショングラフィックス研究会・THE WEDDINGS・山田民族・TASKE・サツキヤング・ヴァンサンカン主人・EPPAI・Qurage・菖蒲谷徹・Quinka,with a Yawn・石指拓朗(THEWATTER)・Twigs&Yarn・ちくわ朋彦・良元優作・双葉双一・古宮大志(僕のレテパシーズ)・アニス&ラカンカ・くりすあすか・ラジオゾンデ・千葉広樹・ yukaD・小山健太・ 富永寛之(バンバンバザール)・ 黄 啓傑(BLACK BOTTOM BRASS BAND)・神さま・ツジヤマガク・yojikとwanda・シミズヒデアキ(THEWATTER)・Celer・チェルシー舞花・小柳淳嗣・pigeondust・ホーミータイツ・梯子ノ上デ・指先おぼつか's・彩・くろみつときなこ・中村むつお(テングインベーダーズ)・Temple Book・Predawn・小山田壮平(andymori)・鍋ナビィ・飯島はるか・重機(浅野正博+タニダリョーコ)・HAKONE(安永哲郎+taxxaka)・近田崇仁(はいからさん)・ふくちゃん・河合耕平・水野寝地・Aquiles Hadjis・my pal foot foot・Alfred Beach Sandal・よしむらひらく・Your Last Chicken・ICECREAMMAN・pagtas・AlexLukashevsky・辻恵子・嗚呼!しらき・小林一恵・ウメ・ジャン相見・松尾アトム前派出所(西口プロレス)・東京未開封・田代32・虹の黄昏・ハリウッドザコシショウ・猫ひろし・スギちゃん・・・他多数。